ながもちブログ

好きなことを書くブログ

歴代おすすめRPGランキング ベスト15【6位~10位】

こんにちは!

好きな育成ゲームはモンスターファーム2のもちきちです。

 

前回、歴代おすすめRPGランキング ベスト15【11位~15位】をやりましたので、その続きで【6位~10位】をいきたいと思います。

ランキングを見て、「こいつとはうまい酒が飲めそうだぜ!」と思う方は、コメントしてください!

 

それではランキングにヒァーウィーゴー!here we go!

 

 

 

 

10位:ブレスオブファイア5~ドラゴンクォーター~

 

 このゲームを一言で表すなら「大グセRPG!!笑」←ほめてます。

もちきちはブレスシリーズは好きなので他のナンバリングもやりこんでますが、

他のシリーズとはまったく違い「異色」RPGです。

 

ブレスシリーズで人気の1~4はちょい陰のある王道に近いRPGですが、このゲームはまったく王道とはかけ離れてます。

この「大グセ」のゆえ、残念なことにまったく売れませんでした。

既存のファンからも「これがブレスシリーズ??」と思われたのでしょうね。

めちゃくちゃ気持ちはわかります。うんうん。

 

まず簡単に説明すると、このゲームまじで「初見殺し」!

1~2時間やった程度じゃシステムがまったく飲み込めない。

今までのブレスシリーズや今までRPGとは概念がまったく違う。

 

ここではすべてを書ききれないけど、

まず「死ぬことが前提」、「死んで戻って強くなれシステム」(通称SOLシステム)

意味わからないでしょ?わかります。だからみんな買わなかった。

ゲームオーバーになって、周回または振り出しに戻る(スタートに戻る)ことで強くなっていき、クリアを目指す仕組み。・・・まだ意味わからないでしょ?

もうここでは書ききれないから興味ある人はググってくれ。

 

そのほかにもRPGには必須の宿舎や回復魔法がないなど、特筆すべきクセ要素はふんだんにあります。

まあここまで「大グセ」部分を書きましたが、このゲーム本当にやればやるほど面白い!ほんとに。一回挫折した人も、もう一回やってみて。

このゲームは簡単に言うと地下から地上に出ることを目指すゲームなんだけど、

地上に出たときの達成感・解放感・クリアしたぞ感、半端ないっす!

空を見ただけでここまで感動するかって気持ちになります。

本当にエンディングは必見です。

「さよならアジーン・・・、さよならニーナ・・・」

「泣きすぎだよ・・・ニーナ」

 

 もちろんブレスシリーズおなじみの竜変身もあります(こちらもクセ強めですが)。

いろいろ書きましたが、トータル的に新しい境地を切り開いたRPGとして、もちきちはかなり高評価です。クセ強めがゆえおすすめ度的には10位ですが。

未プレイの方はPS3でも1,000円くらいでアーカイブあるので、空を目指しましょう!

 

 

 

 

9位:クロノトリガー

 

 10位とは打って変わり王道RPGの名作です。

このブログを見るようなゲームをやる人にはもはや説明不要でしょう。

ドラクエとFFのコラボ、それがクロノトリガーです!

RPGを完成させたとも言われていて、リメイク(移植)もds、PSなど多機種にわたってあります。

 

もはやほぼ説明不要の名作ですが、クロノトリガー

「時空(とき)をかける戦い」です。

主人公のクロノたちは時空を超えて、世界のために戦います。

時空を超えるのでいきなりラスボスと戦うなんてことも可能だったりします。

 中でも、「カエル」というひときわ輝くキャラがいて、見かけによらず言動がカッコイイ!ストーリー全体を通してカエルが良い味だしてます。

「感謝してるぜ。こんな姿だからこそ・・・手に入れたものもある!」

はカエルの名言です。

あとクロノトリガーを語る上でかかせないのが、サウンドミュージック!!

どれも最高!やばい!もちきちは「ロボのテーマ」推しです。

 

不朽の名作クロノトリガー、やったことある方も移植作をもう一度おすすめします。

 

「星はかつて、夢を見た。」

 

 

 

 

 

 

 8位:聖剣伝説~LEGEND OF MANA~

 

聖剣伝説シリーズの外伝的な1本です。

対応機種はPSのみでPS唯一の聖剣伝説でもあります。

もちきちが「リメイク(移植含む)してくれ!」とせつに願う1本に入ります。

聖剣伝説3もリメイクしたし、まじでそろそろリメイクしてくれねーかな~

 

内容はアクションRPGで戦闘は聖剣伝説3と似ています。

ただ戦闘以外は新システムをふんだんに入れ込んでおり、ストーリーは1本道ではなく、かなり自由度が高いです。

「ランド」と呼ばれる箱庭的な土地に自分の好きなようにダンジョンを作っていきストーリーを進めるからです。どこにどのダンジョンを作るかは自分次第です。

あと、やりこみ要素もかなり豊富で「ペット育成」「武器防具合成」などで最強を極めるのも一つの楽しみ方です。

 

ただ、もちきちがこのゲームの1番好きなところは「やわらかな雰囲気」なんですよね。

なんじゃそりゃって思うかもしれないですけど、他のゲームにはない「雰囲気」を持ったゲームなんですよ。

「優しいRPGの最高峰」

「優しい冒険」

そんなイメージが植え付けられます。

移植作がなく、とりつきにくいと思いますが、面白さは間違いないので、

興味あるかたはぜひ!!

サボテン「ただいま・・・」は名言

 

 

 

 

 

 

7位:グランディア

 

 「歴史に残る映画があるように、歴史に残るRPGがある」

グランディアのキャッチコピーです。

発売当初はSS→PSで発売され、いまではPSP、Vita、PS3と多機種に移植されています。

この作品は、RPGとは冒険だ」ということを思い出させてくれます。

「冒険」の中に「恋愛」「友情」も若干加わり、すごいストーリーに引き込まれます。

まさに冒険してる!って感じです。

なんか天空の城ラピュタRPGにした」って感じです。←意味わからんかな。

でも本当にそんな感じ!ラピュタもロマンを求めた冒険でしょ?

「やっぱり世界に果てなんてなかったのね・・・」

ここからが本当の冒険のはじまりですよね。

 

 

かなり引き込まれるストーリーに加え、戦闘が面白い!

SRPGに近いようなフィールドを動いて戦闘を行う+コマンド制バトルの融合みたいな感じです。

ただ、SRPGのように戦略的にバトルをせずに、ごり押しでも全クリは可能というゲーム難易度なため、テンポよくストーリーを進めていける点もグッド!

ほんとに戦闘だけでも群を抜いておもしろい!!さらにストーリーも良いとなればそりゃ名作です。

 

 

 

 

 

 

6位:MOTHER2~ギーグの逆襲~

 

 

これもいわずと知れた名作ですね。

8位に書いた聖剣伝説もそうですが、

このゲームもこのゲームにしかない「独特の雰囲気」を持っています。

独特の雰囲気をもちながら、かつ万人に愛されるRPGです。

 まさに 「おとなもこどももおねーさんも」

 ゲーム好きな人も、子どもも、初めてRPGをやるおねーさんも、

誰でも楽しめる。それが「MOTHER2」が持つ最大の強みです。

それは戦闘面でも同じで、

シンプルなターン制バトルでありながら、

バトル自体もわかりやすく、かつ独特の世界観は壊さない。すごいです。

万人受けする理由がわかります。

 

そしてMOTHER2を語る上で欠かせないのが、「メロディー」です。

本作は「エイトメロディーズ」というパワースポットを巡るストーリーとなっていますが、

8つのメロディーがすべてそろったときに流れる「SMILES and TEARS」はぜひ聴いてください。ゲームをやらない人もメロディーだけは聴いてみてください。

きっとみんなの幸せを「いのる」優しい気持ちになれると思います。

 

 

 

というわけでランキング6位~10位でした!

引き続きいよいよランキング【1位~5位】を書いていきますので、

ぜひそちらも読んでください!

 

異論は認めます!

もちきちでした。